×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


撮影の状態




100倍のマイクロスコープの接眼レンズにセロテープ2枚でデジカメのレンズを固定。偶然接眼レンズの枠の口径とカメラの口径がほぼ一致しているので楽ですが、そうでなければレンズの中心同士を画面に写る映像を確認しながら固定します。

デジカメのディスプレイを確認しながらやってましたが、画面が小さく確認しにくいので、最近はビデオ端子でテレビに繋いで撮影しています。でもアナログ接続なのでテレビ画面でもぼやけるので、勘による所が大きいです。

撮影はフラッシュオフの接写モードで、ブレを防ぐ為にタイマー撮影です。
本の端で切れ刃の角度がほぼ水平になるようにして観察しています。
角度調節の出来る観察用の台を作ろうと思うのですが、思うばかりでまだ作っていません。




今時ブラウン管のテレビに繋いで確認しながらの撮影です。。