×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


アトマ電着ダイヤ砥石 1/4



ツボ万のアトマエコノミーを1/4サイズにカットする事で鎌砥石として販売されている物。

たまたま売っていたのが貼り替え用のプレートだけでしたので、土台を御影石同士をボンドで貼り付けて石ちゃんを全面に重ね塗りして(貼り付け面は薄めに塗っている)作りました。

ある程度厚みが出るまで重ね塗りしたので、石ちゃんの樹脂っぽさがクッションになり、軽く落とした程度では通常より割れにくくなっています。

砥石面を修正する時に真ん中が高い砥石を凹ませるのに作成しました。

微量とはいえ、普通サイズの電着砥石を部分的に使う事で片減りして、平面の精度が落ちるのを嫌っての為ですが、#400なので下りがマイルドなのと1/4サイズでは小さすぎて、砥石に部分的に強い凹みを作りかねないので、今では殆ど使用していません。←じゃあ、紹介するな!とお叱りをうけそうですが失敗例も含めて参考になるのではないかと思いました。

それに人が変われば別の使い方をひらめく方もいらっしゃるかもしれませんし…(苦笑)


電着ダイヤ砥石研削面

それにしてもサイズ1/4だが値段は1/4とは程遠く割高です。
この割高感はどうにかならんかと思いますが、結局個人的にはイマイチ使うあても無かったので、割高でも関係ないといえばそれまでですけど。