×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


アルミナ微粉末



研磨剤アルミナの粉末です。

通常人造砥石などを製造する時に研磨剤として配合されるのですが、これはアルミナ粉末ですので、ほぼ100%研磨成分という事になります。

もう記録に残っていないので私の記憶という事で怪しいですが、0.5ミクロン以下に精製された微粉末だったと思います。

実際金盤や硬い砥石に振りかけて使うと肉眼で傷がはっきり見えますので、良くて5ミクロンじゃないの?と思ったりしますが、実際の所は分かりません。

何か上手く使える方法はは無いかと思案はしてみるものの、なかなかこれといった案は浮かびません。

実際は床屋などが剃刀を皮で研ぐのに、皮の上に振りかけて使うとウハウハな切れ味になるので喜ばれるそうです。

ある程度刃物に返ってこないように、吸収してくれるような軟らかい素材に振りかけて使うのが良いのかもしれません。

アルミナの粉末
研ぎ感もそこまで細かいのかなぁと思ってしまう感触。100倍のマイクロスコープでも5ミクロンと0.5ミクロンの違いは分かりそうなので確かめようと思うが、ついつい確かめていません(笑)